Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月25日Sat [12:21] ティランジア開花  

T.usneoides開花は続く

ウスネオイデス咲く。

2006-03-25-01

と云っても一房全てが
緑の花で覆い隠されるように咲くのではなく、
まばらな感じでチラホラ開花。

しかし、これでは絵にならない。
ティランジアの美しさを伝えることを
主たる目的とする自己満足的チラブログとしては、
この状態、非常に困るのである。
仕方なく寄せて集めて、ハイチーズ。
2006-03-25-02


冷静になって見つめ返してみると、
如何にも不自然ではある。

ウスネオイデスは、
ある意味ティランジアの定番、
人気者ではあるけれど栽培の容易さとは無関係。
「ねぇ、ウスネの栽培は簡単なの?、
それとも難しいの?」と聞かれると、
「ふさふさした感じ、真っ白に育てるのは難しい」と
僕は答える。

2006-03-25-03


2006-03-25-04


2006-03-25-05


よくよく見ると、
花元の色は様々で、紫を示すものもあれば、
オレンジっぽい色になるものもある。

香りについて云えば、
小さな一咲きでも柑橘系の香りを感じる時と、
全く感じない時とがある。
どうすれば、どんなときに
強い香りを感じのかは不明。

ウスネオイデスの名は、lichen Usneaに似たの意味から。
和名 さるおがせもどき




これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫


スポンサーサイト

Re Comments.

『ウスネオイデス』 
なんとも不思議な植物ですね。
初めて目にして、ホーとため息。
何度も見返して、10分ほどお邪魔しておりましたv-9
素敵な写真、ありがとうございました。
2006/03/25(Sat) 13:38:45 | URL | kanさん #-[ Edit.]
>なんとも不思議な植物ですね。
不思議と言えば不思議な植物。

よくこれで生きてるなと、思います。

葉があって、茎があってという既成の概念からはほど遠い容姿。

それでも、良く殖えるんですよ、これ。
2006/03/25(Sat) 15:05:01 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『これって』 
素朴な疑問ですが、根はどこからでてくるんでしょうか。。。
2006/03/25(Sat) 18:06:46 | URL | 加藤さん #-[ Edit.]
『うすねおいです』 
ウスネオイデス 
もう咲いているんですか?
私の所のは、まだ咲きそうにありません。
株分けすると、根が出ているのが
たまにあります。
どこと言えば良いのか、生きたつるの根元ですね。
2006/03/25(Sat) 19:03:26 | URL | 烈さん #XpGngiz6[ Edit.]
『』 
ウスネ君、蘭展の鉢隠しに大量に使用されていました。
ディスプレイされてたものでもこんなに綺麗じゃなかったですよ。
hirahiraさんのは美しいですね。

500円で買ったうちのやつは枯れてるとこが多くてなんとも見苦しいです。
2006/03/25(Sat) 19:43:45 | URL | kurotohさん #-[ Edit.]
『RE:加藤さん。根』 
>素朴な疑問ですが、根はどこからでてくるんでしょうか。。。
葉がVの字的に分岐してくるんですけど、
そのVの根元から生えてきます。

時間があれば、日曜日に写真撮ってみます。
2006/03/25(Sat) 21:39:23 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『RE:烈さん。開花』 
>もう咲いているんですか?

ドンドン咲き始めています。
今年は比較的よく咲いてる方かも。。
ただ、あまり香りは感じません。
凄く強く感じる時もあるんですけど。
2006/03/25(Sat) 21:41:27 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
>ウスネ君、蘭展の鉢隠しに大量に使用されていました。

結構、こんな用途で使われることが多く、可哀想な一面もあります。
僕も一時期、ウスネかぶりましたし。。v-40


>500円で買ったうちのやつは枯れてるとこが多くてなんとも見苦しいです。
環境に合うタイプと難しいタイプがあります。
どちらかというと細葉系の方が難しい気がします。
2006/03/25(Sat) 21:44:51 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『すごい!』 
僕の所は少し前に一輪だけ咲いてくれました。最低温度20度の温室に入れっぱなしにしてあった株を外に出して水をやり始めたら突然咲きました。でも、今はしぼんでしまい、それ以外に咲く気配がありません。
他の株でつぼみらしき物が出ているのがありますので4月になれば幾つか咲いてくれそうです。楽しみ。
2006/03/26(Sun) 00:23:05 | URL | たろうさん #-[ Edit.]
『』 
この間行った蘭展で売られてたウスネくんはこんなに白くなかったです。
だからこんなに綺麗な植物だとは思わなかったのですが、これみてちょっと惚れました。
2006/03/26(Sun) 13:03:20 | URL | りあなさん #u13ZVev.[ Edit.]
『RE:たろうさん。』 
>最低温度20度の温室に入れっぱなしにしてあった
最低温度が20度とはすごい設定ですね。
うちのも気持ちはそのくらいの設定にしてみたい気もするのですが、実際、上がりません。(笑
最も寒い日で15度を少し下回るかも知れません。

ウスネは春先から夏直前までポツリポツリと咲いていきます。
香りが楽しめるといいんですけど。。
2006/03/26(Sun) 13:13:50 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
うちのもそんなに白くないんですよ。(笑

一度、売られている太葉系のウスネがそれこそ真っ白で、
「ウスネってこんなにきれいなのか」
と衝撃を受けたことがあります。

自分の中ではあの白さが、ふかふかさが目標になってます。
2006/03/26(Sun) 13:18:05 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『うちのは2世』 
以前持ってたウスネは枯れて、今はF川さんのところのウスネがいます。
以前枯らした原因って温室の壁にかけてたんですよ。
そしたら結露でずっと湿っていて腐りました。
空中を漂うようにしないとだめなんですね。
2006/03/26(Sun) 20:54:28 | URL | チェルブさん #YHzJ9LJU[ Edit.]
『RE:チェルブさん。』 
>空中を漂うようにしないとだめなんですね。
そうそう、ウスネは風にそよぐイメージで育てると、うまく行きますね。
うちのは増えすぎたので、今年は、温室外越冬組を組織し、少しダメになりましたが、何とか越冬したようなヤツも居て、感心しています。
2006/03/27(Mon) 12:07:53 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『RE:加藤さん。2』 
>>素朴な疑問ですが、根はどこからでてくるんでしょうか。。。
すみません。写真撮れませんでした。
また、根が生き生き生えてるところを撮りたいと思います。m(_ _)m
2006/03/27(Mon) 12:09:27 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。