Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月28日Tue [12:05] ティランジア一般  

T.'Eric Knobloch'の成長度

brachycaulos X streptophylla の交雑種。
2006-03-27-03

画像掲示板にT.dyerianaの栽培について
コメントもらってますけど、
水のやり方というのは、
やはり植物栽培にとっての重要ポイント。
ここは水のあげ方による2株の比較。

ひとつは、株を上向きに置いてたため、
株元に水がたまって育った株。
もう一つは、横向きに置いてたため、
積極的には水が貯まらなかった株。

2006-03-27-04


2006-03-27-05


同じ環境、同じ年齢の株なのに、
これだけ大きさの違いが出来た。

「水溜は上手く行かなきゃ腐らせる」
というリスクを背負いながら、
うまくすれば、
成長をかなり促進させられる諸刃の剣。
うちの環境ではT.'Eric Knobloch'は、
ドンドン水溜しても大丈夫。
(夏場は危険)
2006-03-27-06





これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫


スポンサーサイト

Re Comments.

『実は難しいのかな』 
いま画像掲示板見てきたんですけど、ダイエリアナ、実は結構難しいんでしょうか。
ジャングルに生えるなら半日陰でいいだろうと、奥まった所に置いてるんですが実は光好き?
ポジション変えないといけませんね。

ブラキカウロスとストレプトフィラは以前混同しちゃってたんですが、これの交配もあるんですねぇ。
水溜、こないだファシキキュラータがちょっとカビてました。
カビが多いんです。うち。
やはり通風が要でしょうか。
2006/03/29(Wed) 01:20:49 | URL | kurotohさん #-[ Edit.]
>ダイエリアナ、実は結構難しいんでしょうか。
私も育てたことないのでよく分かりません。
低温にさえならないように気をつければ、結構いけるのではと想像してますが。。

とはいうものの、捨てる神あれば、拾う神ありで、ダイエリアナ、ひょんなことから、
うちにもやってきてしまいました。(笑

いつか開花報告できるように頑張ります。


>カビが多いんです。うち。
カビですか。。
考えられるのは風通しと液肥などの関係でしょうか。
カビが出ると鑑賞価値が下がりますから、要注意ですよね。
2006/03/29(Wed) 23:34:26 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。