Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月18日Thu [12:38] 番外編  

ササラダニの不思議

ティランジアについてるササラダニの話。
このダニはダニといっても益虫であり、
動きもかなりのろいので、
甲殻の黒光りした鎧姿も相まって、
とても愛らしい。
ティランジアを見てるより、
このササラを探してることも、
しばしばある程。

冬場、ティランジアの下葉の手入れをしている時、
ササラの死骸ばかり見つけた。
この時期ブログでもコメントしたように、
ほとんどササラを見ることがなかった。

春になり次第に、
ササラを見かけることが多くなった。
うちにある株の1株を手に取ると、
その中に必ず数匹のササラがいる。

天井から吊しているカゴは
特にお気に入りの場所らしく、
おそらく100匹はくだらないササラが
生息している模様。
(点在する黒い点がササラダニ)
2006-05-18-01


集合ホルモンで連絡しあって、
このカゴに集まれって、
行列なして移動したとも考え難いので、
おそらく、ササラ君、
閉じたこのカゴ環境で増殖してる。

肩寄せ合うササラダニ達。
2006-05-18-02


ササラダニについてこれまで分かったこと、
分からないことの覚え書き。

1. 益虫である。
2. 大きさ1mm程度
3. 色は黒から赤茶、半透明であることもある。
4. 脱皮をするらしいが見たことない。
5. 湿った枯れ葉、花後のしおれ等を食する。
6. 結構、株間を移動している。
 スピード、秒速0.5mm程度として30mm/min。
 ジャンプは出来ないノロノロ運転。
7. ティランジアの生育するような環境が好き。
8. そばにあった多肉の枯れ葉にもいたので、
 ティランジア以外の場所でも、
 環境が整えば生育は可能。
9. オスが精子の入った風船つきの糸状の棒(精苞)を置き去りにし、
 これを見つけたメスが体内に取り込み受精する。
10. 雄雌の区別がある。
11. 寿命は1年以下。
 (なんとなく死骸の出方からの勝手な想像)
12. 冬場・真夏は少ない。





これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

『そういえば』 
うちのティランジアで探したこと無いな。
雨が続くから動かないのかも。
天気が続いたら探してみよう。
2006/05/18(Thu) 22:03:31 | URL | チェルブさん #YHzJ9LJU[ Edit.]
『うひぃ』 
葉っぱの隙間とかにちょっと隠れているものかと思ったら、うじゃうじゃおおっぴらにうろつくんですね、ちょっとどっきり(^^;
2006/05/18(Thu) 22:52:51 | URL | nozwaさん #-[ Edit.]
『』 
僕の所にもいます。ブリオイデスの葉の隙間にいるんですよ。なんだか気持ち悪くて、一生懸命爪楊枝の先でつんつんと落としてましたが、益虫なら付けっぱなしでも大丈夫ですね。変な虫で自分に寄生したらどうしようか...と思ったりもしました。安心ですね(^o^;
2006/05/18(Thu) 23:29:40 | URL | たろうさん #-[ Edit.]
>うちのティランジアで探したこと無いな。
探すまでもなく、ティランジアを手に取ると、黒いポイントが動いてたりします。

>天気が続いたら探してみよう。
一度見て下さい。結構、愛らしいですよ。(笑
2006/05/19(Fri) 12:10:33 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
『RE:nozwa、うひぃ』 
>うじゃうじゃおおっぴらにうろつくんですね、ちょっとどっきり(^^;
普段は葉の隙間、枯れ葉の間に隠れてます。
ミスティングした次の日などは湿気が多いので、盛んに動き回るようです。
このカゴは特にお気に入りのようで、活動盛んです。
2006/05/19(Fri) 12:13:23 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
>一生懸命爪楊枝の先でつんつんと落としてましたが、益虫なら付けっぱなしでも大丈夫ですね。
ぜひ、生かしてやって下さい。
ササラが食べた枯れ葉がフンとなり、微生物が分解してまた肥料代わりになっていくサイクルが出来上がります。
じっくり見てると、小さな黒いテントウムシのようで、面白いです。
2006/05/19(Fri) 12:17:25 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*ササラダニの不思議* のトラックバックURLはこちら
  • http://hirahira6014.blog33.fc2.com/tb.php/138-f662352a
ササラダニについて-ムシラーの前世 ササラダニ|}ササラダニというのは、ダニ類であるが、土壌中で腐植を餌にしている。体は固く、昆虫のコウチュウ目のような姿をしている。地上で最も数が多い節足動物のひとつである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Arti

2007/02/09 03:13:57[ムシラーの前世]  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。