Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月24日Wed [12:31] ティランジア一般  

開花すると、種によっては種子を設けるものもある。
昨日、T.tenuifolia var. surinamensisの種子がはじけたので、
写真を撮る間もなく
ヘゴ着生で植え付けてしまった。

昨年、秋口に植えたT.butziiの実生はことごとく失敗し、
100以上あった発芽のうち2から3株が生き残るのみ。
失敗の原因は水のやりすぎだった。

そんな中ふと見渡すと、
種子を持っている株もいくらかある。
T.recurvata、これは開花すれば必ず種子を付ける。
2006-05-24-01


T.variabilis
2006-05-24-02



T.schiediana、花付きも種付きも良い。
2006-05-24-03



T.crypthantha
2006-05-24-04



T.balbisiana
2006-05-24-07



T.gardneri
2006-05-24-08

2006-05-24-09



T.ionantha、自家受精しないと言われるイオナンタ。
どういう訳か種を持った??
2006-05-24-05

2006-05-24-06



種を作らせない方が、子株もたくさん吹くだろうし、
そちらの方が僕も確実に増やせるので、
いいんだけど、出来ちゃったものは仕方ないよ。
はじけた種は、責任上植えてみるけど
加減が難しくてなかなか上手くはいかない。
この時期植えてもまた夏越えが。。
あまり考え過ぎず、まっ、頑張ってみようか。




これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

『勉強になりました』 
種のこと前から気になっていたのですが、
土に植えたらいいの?水こけ?
どうしていいかわからないので、そのまま
の状態で霧吹きしてました。それでも
たまたま生き残って成長したものもあり
何の変化もなしに、ただのカスになって
しまう方が多かったです。
hirahira様は、どのように植えていらっ
しゃるのですか?
2006/05/24(Wed) 13:59:12 | URL | mmmさん #-[ Edit.]
>土に植えたらいいの?水こけ?
>どうしていいかわからないので、私は現在、ヘゴに植え付けています。
イメージはこんな感じです。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirahira6014/diary/200509220000/

発芽はいとも簡単ですが、そのあとの管理が悪くていつも失敗してます。
>そのままの状態で霧吹きしてました。
>それでもたまたま生き残って成長した
>ものもあり

私もめんどくさくてそのままにしておいたプセドベイレイの種のいくつかが、そのまま育ってたりしてますから、案外、「何もしない」も手だったりして。。(笑
ティランジアが育つ環境を持っていて、ソーキングせず、ミスティングのみで育てるのなら、これもありかなぁ。
ただ、種がくっついて全部を育てることは出来ないでしょう。

水苔、土はどうしてもジメジメしすぎてダメだと思います。
私はヘゴ派ですので、ヘゴでやってみようと思ってますが、上のT.recurvataの種の半分はこのまま、ほっておこうと思っています。
どうなることやら。。。(汗
2006/05/24(Wed) 18:31:04 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
bryoidesは、コルクの上で意外に
育っております。購入してからバラバラに
なってしまい仕方なく水性接着剤で付けて
しまったのですが、コルクごとソーキング
なんか残酷な気もしましたが、彼らには、
気に入ってもらっているようです。
次回は、私もヘゴに挑戦してみますね★
2006/05/24(Wed) 21:36:18 | URL | mmmさん #-[ Edit.]
『』 
種ができれば発芽に挑戦してみたいと考えていたのですが、現実は厳しそうですね。
まあ、それ以前に種そのものが出来ないのでとらぬ狸の皮算用なのですが^^;
2006/05/25(Thu) 10:35:03 | URL | りあなさん #u13ZVev.[ Edit.]
>次回は、私もヘゴに挑戦してみますね★
やりかたは、ひとつじゃないでしょうから、色んな方法で工夫して、ぜひ、チャレンジして下さい。
また、いい方法があれば、教えて下さいね。
2006/05/25(Thu) 12:08:29 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
>種ができれば発芽に挑戦してみたいと考えていたのですが、現実は厳しそうですね。
難しいですけど、ぜひ、チャレンジして下さい。
ぼくが難しいと言ってるだけで、案外、すんなりいったりするかも。。


>まあ、それ以前に種そのものが出来ないのでとらぬ狸の皮算用なのですが^^;
確かに。。(笑
2006/05/25(Thu) 12:10:20 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
『』 
かなり種子の出来やすい種って多いのですね。うちで種が採れたのは、定番のレクルバータを始め、ウスネオイデス、マレモンティ..あれ?これくらいかもしれません。

発芽は色々やってみていますが、コルク制のコースターに乗せる。お皿にバークチップを置いてその上に乗せ、腰水管理。ティッシュに乗せて昼夜問わず乾燥したらティッシュを濡らす。
今のところ全部種が緑色になってふくらんできています。
変わった方法では、食虫植物を入れているケースの内側で、結露している所に種を貼り付けてみたことがあります、これも結構順調に発芽しました。葉の形が分かるようになってからは親株と同じ管理にしています。
2006/05/25(Thu) 13:08:23 | URL | たろうさん #-[ Edit.]
『失敗した。』 
どうやらうちは失敗したようです。
フリーセア・ポエヌラータ
ピトカエルニア・SP
水気が多かったのかわかりませんが、芽は出てくる様子も無しです。
次はガテマレンシスで挑戦です。
海外のティランジアナーセリーのHPみて勉強中。
2006/05/25(Thu) 20:35:50 | URL | チェルブさん #YHzJ9LJU[ Edit.]
>コルク制のコースターに乗せる。お皿にバークチップを置いてその上に乗せ、腰水管理。ティッシュに乗せて昼夜問わず乾燥したらティッシュを濡らす。

色々やられてますねぇ。
ティッシュの代わりに綿でやったことはあります。でも、綿だとそのあとの管理が難しくてこれも失敗でした。。


>食虫植物を入れているケースの内側で、結露している所に種を貼り付けてみたことがあります
なるほど。。最初は水さえあれば、発芽するので、こんなのでもOKなんですね。

色々きいてると何だかファイトが湧いてきましたよ。(笑
2006/05/26(Fri) 12:14:38 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
『RE:チェルブさん。』 
>フリーセア・ポエヌラータ
>ピトカエルニア・SP

これらの発芽は難しいんですかね?

>海外のティランジアナーセリーのHPみて勉強中。
いいのがあったら、教えて下さいね。m(_ _)m
2006/05/26(Fri) 12:16:33 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。