Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月26日Fri [12:41] ティランジア一般  

’Curly Slim’ 仁王立ち

全長40-50cmにもなるその姿は、
行く手を遮る仁王のように威厳をも備える。

2006-05-26-03


ストレプトフィラの花の形を
色濃く引き継いだ開花時の姿は、
株元のクルクルカールした葉形状と相まって、
とても魅力的に見える。

2006-05-26-02



2006-05-26-04



瓦をひとつずつ丁寧に積み上げたような花苞が
薄いピンクに染まり、そこからクリーム紫の花。


2006-05-26-05


カーリースリムは交配種でありながら、
親株の中間的な性質に止まることなく、
それぞれの長所を更に伸ばし上げた。
印象に残る素晴らしいハイブリッドだと思う。


2006-05-26-06






これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

『これこれ、』 
このカーリースリム、欲しいんですけど中々入手できません。かなり高価なものですよね。頑張って探してみます。
最近はお気に入りのストレプトフィラがみごとにバラバラになってしまい、少々ブルーになっています。
2006/05/26(Fri) 22:01:59 | URL | たろうさん #-[ Edit.]
>このカーリースリム、欲しいんですけど中々入手できません。
ぜひ、入手して見て下さい。
常時のクルクル巻いた葉といい、開花の見事さといい、おもしろさ満載です。


>最近はお気に入りのストレプトフィラがみごとにバラバラになってしまい、
ストレプトフィラは壺型の部分に水が溜まりやすいようで、障害のもとになりますね。
うちのも2株クランプのうち、ひとつが腐り果てました。。注意せねばです。
2006/05/27(Sat) 15:04:19 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。