Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月29日Mon [12:39] ティランジア一般  

T.harrisiiとぼくの運命

温室を解体したので、
周囲からのフリーアクセスが可能になり、
冬の間、奥まったところへ追いやられていた株も
観察することが出来るようになった。

うちで最も大きく育っているハリシー。
2006-05-29-01

シュガーパウダーを上から降りかけたような、
密実なトリコームを身にまとい
見る人を魅了する。
実際、僕のティランジア収集癖は
このハリシーから始まった。

2006-05-29-02


コイツに出会わなければ、
「ベランダティランジア、ウジョウジョ占領事件」
の発生もなかった。
うちの奥さんからいつも「景観が悪い」と怒られることも、
「冬場の電気代がなぜか高い」と小言を云われることも、
尻に敷かれる弱い旦那になることもなかったのだ。

2006-05-29-03


同様のハリシーがこの大きさの半分くらいで開花し、
今はクランプになっているのに、
どういうわけかこの株だけは、開花することを忘れ、
ただ、ひたすら成長を続ける。
現在、幅・高さとも25cm程度か。





これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。