Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月10日Mon [07:23] 番外編  

湖西 坂本を行く

日曜日はうちのそばを通っている
京阪電車石山線にのって、
終点坂本へ向かった。

2006-07-10-01

明智光秀がひらいた坂本の街。
ここでは、
穴太積みと呼ばれる石垣が至る所で見らる。
加工することなく、
自然石そのものを使った石積みの技術。
この石垣が、
坂本を風格のある落ち着いた街に見せている。

2006-07-10-11


今日散策した日吉大社の中には、
日本最古とも云われる石橋、
日吉(ひえ)三橋がある。

2006-07-10-04


これを戦国時代にどうやって施工したのかと、
考えていると、時の経つのも忘れるほど。

最下流、二宮橋
2006-07-10-02二宮


最上流の朽ちた橋。名前はない。
2006-07-10-03


大宮橋。橋の橋脚上にはジョイントがある。
橋軸直角方向に通しの梁もあり、
重機のない世界でこれをどうやって組み立てたのか?
2006-07-10-05


ゲルバー梁のような構造。
ここでの分割は施工上の理由だろう。
2006-07-10-06



比叡山を水源とする小水路も豊富で、
ちょっとした散策には、
飽きることがない。
2006-07-11-16


シダ?
2006-07-10-08


これはシダ。
2006-07-10-07


ユキノシタ。
2006-07-10-09


不明1。
2006-07-11-13


コンテリクラマゴケ(紺照鞍馬苔)
シダの横に、真っ青なシダ?
のような葉の植物が群生していた。
2006-07-11-14


手ぶれのアップ。
2006-07-11-15


もちろん、沢ガニもいる。
2006-07-11-12


琵琶湖大津観光協会
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。