Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月24日Mon [12:25] ティランジア一般  

T.paraensisの現状

DIE BROMELIE の別冊、
ブラジル赤花チラ軍団
The Red-Flowered Thillandsias From Brazil
には、
"The culture is not simple,
the plant demands warm and damp climate
and should only be grown by the advanced collector."
とまで書かれるパラエンシス。
2006-07-24-01

実際栽培してみると、
そんなに気難しい感じはない(今のところ)。

根もドンドン発根してくる。
2006-07-24-02


T.balbisiana的に伸びる葉と、
うっすらした白いバンドが魅力的。
荒れ狂う葉の中に咲く赤い花を
いつかこの目で見たい。

入手難易度 :★★★★☆
開花難易度 :不明
栽培難易度 :★★★★☆
お気に入り度:★★★★☆




これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
深夜にお邪魔します。見事に育っておりますね!パラエンシスもスブリフェラも、温度と湿度に気をつけてればさほど難物ではないと思いますよ。面倒ではありますけど、難しい印象はないです。
因みに我が家のは全滅しました・・・ハダニの猛攻で・・・。今年は出ないで欲しいです。大型緑葉種までやられるのはもう勘弁です。
2006/07/25(Tue) 04:56:29 | URL | 通りすがりさん #Pnsj6K02[ Edit.]
>パラエンシスもスブリフェラも、温度と湿度に気をつけてればさほど難物ではないと思いますよ。
全てのティランジアに云えることかも知れません。ワニ園のフンキアナは、夏期冷房を入れていた時はいとも簡単に開花したが、冷房を入れなくなったとたん、全く咲かなくなったと言います。
一言に温度・湿度の管理といっても、一般的には難しいです。(笑


>ハダニの猛攻で
ハダニは時々見ますが、現在のところ、猛攻には至りません。
意識して気を付けるようにします。m(_ _)m

2006/07/25(Tue) 07:38:26 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
『』 
うちのボリビア産のパラエンシスは、来た時既に外側の葉が枯れていて、その後も枯れ込みが止まらず、今は緑の部分は中心部分だけで、ちょっとだめそうです(泣)。
次の機会があったら、温度と湿度に気をつけて頑張ってみます。
2006/07/26(Wed) 00:09:28 | URL | teoさん #-[ Edit.]
>うちのボリビア産のパラエンシスは、来た時既に外側の葉が枯れていて、
ティランジアはほとんどが、通信販売ですから、どんな株が来るか分かりませんよね。
ホントは、店先で購入できればいいんですけど。
また、次の機会に是非。。
2006/07/26(Wed) 12:21:15 | URL | hirahiraさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。