Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月21日Sat [12:20] ティランジア花芽  

いくぞ、花芽フラッシュ2!

昨日、気づいたんだけど、コメント入れるとき、
先に文字を選択してから、上の飾りボタンを押すと、
自動的に文字がタグの中に入るよ。
試してみて。えっ、もう知ってるって。。



咲くと見せかけてなかなか咲き出さない
ジラシ系ティランジア達も含め、
再びここで花芽フラッシュ。

2006-01-21-01

T.Curly Slim(streptophylla x intermedia)
カーリースリム。
少しピンクがかった花序伸びる。
花序の伸びるスピードは速く、
今までのゆっくりした生長は何だったのっていつも思う。
うちにある2株とも開花の兆し。


2006-01-21-02

T.paucifolia
こちらは、この前、上野さんに教えてもらった
インターメディアタイプではなく、
正統派パイキフォリア(パウシフォリア)。
花序が伸び始めた初期段階。


2006-01-21-03

T.argentina
アルゲンティナ。
つぼみ膨らむ。
ここまで来れば、花芽がはっきり識別できる。
美的開花期待の一株。


2006-01-21-04

T.globosa
グロボーサ。
順調に花序生長する。
昨日の夜見たところでは、先端に少しピンクが入り始める。


2006-01-21-05

T.geminiflora
ゲミニフローラ。
今年も立派な開花を見せてくれるか。
花付き抜群だけど、クランプになりにくいのか、
いつまで経っても、単独株。
今年は子株の数に期待。


2006-01-21-06

T.pruinosa x ariza-juliae
プルイノーサとアリザ-ジュリアエの交雑種。
うっすらピンクに染まった身体が美しい。


2006-01-21-07

T.jucunda var. jucunda
ピンクのつぼみ更に膨らむ。
昨日温室に入ったところ、1輪開花していた。
撮りごろはいつか。その時に撮れるかが問題。


2006-01-21-08

T.concolor x ionantha
コンコロールとイオナンタの交雑種。
ちゃんと咲くかな。


2006-01-21-09

2006-01-21-10

T.nidus (fasciculata x ionantha)
ファスキクラータとイオナンタの交雑種。
巨大なイオナンタの様相。
花苞生長する。順調。


その他、T.roseiflora,T.polystachia,T.rectangula
T.kolbii,T.fuchsii,T.karwinskyana,T.reichenbachii
T.fasciculataの交雑種?
等も花芽準備中。
T.bergeriは開花を始めたので、明日撮影予定。
T.ionanthaはいっぱい開花中。


「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像ねこ


スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。