Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月06日Mon [12:55] ティランジア開花  

T.rectifolia開花

真っ赤な苞に白花。
紫花に見慣れた僕の目には、白さが輝いて見える。
花弁基部は微妙に紫がかり変化がある。
2006-03-06-11


真っ白い花というのもいいものだと思う。
(ホントはこの写真より2日たった今日が、
 花が2つ上がって良かったんだけど、
 撮る時間が無かった。)

2006-03-06-12





これまでの記事へのリンク集はここから

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫

スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
チランジアの花いうのはどんな色にしてもどこか清楚な感じがするのが不思議です。
それにしても旬が短いのでシャッターチャンスを捕らえるのが大変ですね。


2006/03/06(Mon) 14:52:47 | URL | りあなさん #u13ZVev.[ Edit.]
『RE:りあなさんへ』 
>チランジアの花いうのはどんな色にしてもどこか清楚な感じがするのが不思議です。
そうですね、ひっそりした上品な感じがします。
白花だから余計そう思うんだろうな。

>それにしても旬が短いのでシャッターチャンスを捕らえるのが大変ですね。
今が旬ですよって云ってくれれば、楽なんですけど、よく分からないので、気合いを入れてとるとすると、毎日、写真撮らされる羽目になります。(笑
2006/03/06(Mon) 15:24:28 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『真っ白?』 
ども、あきしまです(^^)
このレクティフォリア花弁が長くて立派ですね。
画像で見る限り、完全なアルバでしょうか。
我が家で過去咲いたものは概ねクリーム色でした。
シーディアナの黄色が淡く出ていたようです。
いろんな固体があり、興味は尽きませんね。
2006/03/07(Tue) 01:10:02 | URL | あきしまさん #-[ Edit.]
『RE:あきしま さん。』 
>我が家で過去咲いたものは概ねクリーム色でした。
そう言われて、気になってNTHを確認しました。やはり、あきしまさんのおっしゃるように淡い黄色でした。
これが2度目の開花になりますが、前の記録と記憶が残ってないので、こういう色の個体なのか、たまたまこの開花だけがこういう色なのか、よく分かりません。
3株クランプで全て時期をずらしながら咲きそうですので、様子をみてみます。
PS.土日、遊びほうけたため、こんな時間まで仕事をする羽目に陥りました。(笑
このまま寝ずに、始発で北海道へ旅立ちます。
2006/03/07(Tue) 03:57:50 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。