Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月14日Tue [12:04] ティランジア一般  

ティランジア試行的栽培法

実は、この前のブロメリア協会イベントのお題目は、
「ブロメリア栽培法」なるものであった。
会長、幹事の皆様から、栽培環境の解説を受け、
かなりのレベルの違いを感じながらも、
僕は僕で、
ひとつでも自分の環境に適用出来るものはないかと、
メモメモしながら、説明を受けたのだった。

そして、結論。

外に置いて水をまいときゃなんとか育つ品種と違って、
ティランジアは、やはり難しいのだ。

それが今までティランジア(エアープランツ)が
一般に、普及しない最大の理由。

買ってもいつの間にか枯れてしまう、
つまらない植物だなと。。


けれど、ちょっとしたコツさえつかめば、
毎日水をやる必要もないし、
僕のようにきちがいじみた数のティランジアを
育てようなどとさえ思わなければ、
案外手間もかけずに維持できるようになる。


「植物は元々、好きなんだけど、
 水やりがどうも邪魔くさくてなぁ」
という旦那様、奥様、おぼっちゃま。

そんなあなたには、
ジグソーパズルの波形がピシャリとはまり込むように、
ティランジアがとても気になる植物になるかも知れない。

そうあって欲しいと、願う気持ちを一杯込めて、
自分なりのその栽培方法を
以前の楽天の記事を元に付け加えてまとめた。

興味があれば、TOPのリンク、または、こちらからどうぞ

南米を自生地とする植物が
何もしないで日本で生きてける訳がない。

冬は室内に取り込むとか、
温室に入れるだとかの養生が絶対必要だし、
直射日光を与えると日焼けする
(大丈夫なのもたまにある)から、
レース越しの日当たりとか、
場合によって遮光ネットを張ることになる。

ベランダに温室を作ったり、
遮光ネットを張ったりすると、外から結構目立つから、
「あの家は一体何やってるの?」と
指さす外野の干渉に、
笑って過ごせる度量も必要になる。


日本は縦に長いから、栽培環境は、
栽培する場所によっても各人様々で、
北海道から沖縄まで
それこそ、かなりの違いが出てくると思う。

初心者の方にとって、
関西に住む僕の育て方が使い物になるかどうかは、
分からないけど、少しくらい参考にはなると思う。

とは云うものの、
一番大切なのは、育てる技術よりも、
この植物のことを、”おもしろい・きれい”と思える心。

これさえあれば、絶対、育てられる!

そして、丈夫な普及種を1年育てて、
なお、興味が枯れず、
逆にフツフツ湧いてくるようなら、
ニューティランジアハンドブック(NTH)を購入すればいい。

そこまで来れば、加速度ついて、あとは坂道降りるだけ。

もう、誰にも止められない。
ティランジアはそんな魅力を確かに持っていると、
僕は思う。





これまでの記事へのリンク集はここから

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫


スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
朝が苦手な私にとってはチランジアというのは夜に水遣りできるありがたい植物です。
管理は鉢植えより楽な気がしますが、やはり普及しない要因の1つに園芸店でミイラ化したものを売ってるせいではないかと、ちょっと思ったりもします。
丈夫で美しいものをきちんと販売していれば多肉のように普及してもおかしくないと思うんですよね。
2006/03/15(Wed) 13:07:31 | URL | りあなさん #u13ZVev.[ Edit.]
『RE:りあなさん。。』 
>管理は鉢植えより楽な気がしますが
ほっとけますから、慣れれば楽なんでしょうね。

>やはり普及しない要因の1つに園芸店でミイラ化したものを売ってるせいではないか
悲惨な姿が普及を妨げていると。。。
そうかも。。
栽培に関する情報も不足してるんだろうな。
インターネットで色々流れてるから、少しは栽培する人も増えてくれればいいけど。

>丈夫で美しいものをきちんと販売していれば
F川商店で売ってるような株をみれば、みんな興味をもってくれるんだろうなぁ。
2006/03/15(Wed) 15:02:47 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『』 
近所にもワリとよく入荷される店があるんですが、やはりカラカラです。紙の上に置いてあるから、ひょっとしたら入荷されてから売れるまで一度も水遣りされてないのかもしれませんね。

管理方法、為になりました。
何度見ても
>根が切れて空高く、飛んでいく株もたまにはあった。
----
で大笑いしてしまいます。

>銀葉系は水溜しない方が無難。
----
ということは、ファシキキュラータも水溜めずにお湿り程度に与えた方が無難なんでしょうか??
水溜まってても最近葉が開いてきたから、元気なのかな~と喜んでいたんですが。。
2006/03/16(Thu) 00:19:42 | URL | kurotohさん #-[ Edit.]
>近所にもワリとよく入荷される店があるんですが、やはりカラカラです。
この辺、販売する方ももう少し管理方法を勉強する必要があるんでしょうね。

>管理方法、為になりました。
みなさん、それぞれに工夫して育ててるんでしょう。
kurotohさんがされてるディスプレイ的な飾り付け栽培法も用土を必要としないティランジア独自のものですから、僕もまねしたいんですけど。。
今度、玄関辺りで模索してみます。


>ファシキキュラータも水溜めずにお湿り程度に与えた方が無難なんでしょうか??
T.fasciculataは、僕も水溜て育ててます。特に問題なさそうで順調に育っています。
2006/03/16(Thu) 00:39:27 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。