Since 2004.10.05


Copyright(c)2004-2006. hirahira. All right reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. Sorry,Japanese only.


旧館 2004.10.05~2006.01.04
人気blogランキングへ
これまでの記事へのリンク集はこちら
ぼくの育て方遍歴はこちら
チラブログへのリンク集はこちら
ベラチラ画像掲示板はこちら。(テキストだけでもお気軽にご利用ください)
リンクは記事別でもブログ全体でもご自由にどうぞ。。
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月19日Sun [22:47] ティランジア一般  

T. subuliferaが逝く。。。

スブリフェラ、難しいです。



通常、蒸れに弱い株は、
内側の新芽の部分が腐って、
一気に死んでゆくパターンが多い。

ところがこのスブリフェラは、
外側の葉から順番に痛んでくる。

右の方は夏に、左の方は秋口に
うちに呼び寄せたものだけど、
先の理由でともに株が小さくなっている。
ティランジアを育ててる他のサイトの株
(沖田さんのとこ、烈さんのとこ、tantanさんのとこ)、
全てが昇天してる。
真夏じゃないのに。。

もう、どうすればいいのかよく分かりません。
今は、兎に角、扇風機の横、
最も風通しの良いところに置いて、
少し病気の進行が遅くなったかなという気もする。




これまでの記事へのリンク集はここから

チラブログへのリンク集はこちら

「お手元のブロチラ紹介して下さいませ」
画像猫



スポンサーサイト

Re Comments.

僕のブログに遊びに来て頂いてありがとうございました。
以前よりこちらは拝見させて頂いていました。コメントをいただけるなんてとても嬉しいです。
それにしても珍しいエアープランツが紹介されているので、とても羨ましく思います。
この種は難しいのですか?僕が今まで栽培しててすぐに腐らせてしまったのはマツダエでした。暑さに弱いプランツは大変ですよね。
僕ももっと色々エアープランツを集めてみたいと思ってます(^o^)
また遊びに来させて頂きます。
2006/03/19(Sun) 22:58:14 | URL | たろうさん #-[ Edit.]
『』 
スブリフェラやはり難しいのですね。
うちの株も来てしばらくは良かったのですが、
コルクに付けたのがはずれて横にしてたら、
葉の真ん中がただれてふにゃふにゃとなり、
どんどん広り、仕方なく3枚痛んだ葉を切り落としました。
半ばあきらめて多めに日に当ててますが、
今のところ進行は止まってるみたいで、
部分的に色は変わってますが広がらず、
内側の葉は少し成長してくれているみたいです。
でも気は許せないですね。
ぜひ良い栽培条件を見つけて教えてください。
2006/03/20(Mon) 00:10:02 | URL | teoさん #-[ Edit.]
『RE:たろうさん。』 
>腐らせてしまったのはマツダエでした。
私も失敗しました。マツダエも夏越しが難しいと思います。
本当に白銀色の美しい株なんですけど。

>僕ももっと色々エアープランツを集めてみたいと思ってます(^o^)
色んな種類がありますので、楽しめると思います。
>また遊びに来させて頂きます。
私も食虫植物があんなにきれいな花を咲かせるとは知りませんでした。
今後もよろしくお願いいたします。

2006/03/20(Mon) 12:11:53 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『RE:teo さん。。』 
>半ばあきらめて多めに日に当ててますが、
そうですか。スブリフェラ栽培のコツはこの強い光なのかなぁ。
会長も確か、強光線で白いバンドが引き立ちますって書いてたし。
早速、ひとつを強光線作戦に出陣させよう。(笑
2006/03/20(Mon) 12:15:14 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
『』 
スブリフェラ、ネペンテスコーナーに
吊り下げたら、初めて軌道にのりましたよ。
結構、空中湿度が重要のようです。
マレモンティも一緒です。他に、バンダなん
かも、つってます。一揆に伸び始めました。
2006/03/22(Wed) 01:58:22 | URL | Brodeath!さん #-[ Edit.]
『RE:Brodeathさん。』 
>スブリフェラ、ネペンテスコーナーに
吊り下げたら、初めて軌道にのりましたよ。
ウツボカズラと同じような環境、空中湿度を要求するんですか。
これは、いいことを聞きました。
でも、湿度を上げるのは案外難しい。。。
何とか工夫してみます。v-221
ありがとうございました。
2006/03/22(Wed) 12:06:39 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
うちも、二つのうち一つが枯れてしまいました。
本によると、自生地は海岸近くの乾燥した木のまばらな林の中に着生、となってますので、湿気を含んだ風というのが重要なようですね。
2006/03/22(Wed) 12:35:31 | URL | 上野さん #-[ Edit.]
>湿気を含んだ風というのが重要なようですね。
私も参考になりました。
しかし、結構、T.subulifera出回ってるんですね。そっちの方もちょっとびっくり。。

関係ないですけど、上野さんのところのAechmea fasciataの写真きれいですね。。
何回見ても飽きません。(笑
2006/03/22(Wed) 12:42:36 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
写真に試行錯誤していた頃に撮った写真なのでお恥ずかしい限りです。
ブルーの花弁がもう少し綺麗に撮れると良かったんですけどね~
2006/03/23(Thu) 11:51:32 | URL | 上野さん #-[ Edit.]
>写真に試行錯誤していた頃に撮った写真
これが、試行錯誤時の写真ですか。。
誘惑されっぱなしなのです。
あまりきれいに撮って頂くと、欲しくなって困ります。
また、散財しそうな自分が怖いのです。(笑
2006/03/23(Thu) 14:58:45 | URL | hirahiraさん #4Hix00RM[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。